永住ビザを申請するなら、サポート行政書士法人へ【東京・名古屋・大阪】無料相談も受け付けております。中国語・英語・韓国語対応可能。永住権申請代行は行政書士に!

永住ビザとは

  • HOME »
  • 永住ビザとは

永住ビザとは

永住ビザとは、申請をされる方が生涯日本で生活するために、
法務大臣から認められる在留資格をいいます。
永住ビザを取得すれば、特別な事情がない限り入国管理局への手続きの必要がなくなります。

永住ビザの提出を行う時期

特に時期に関係なく申請することができます。
もし、永住許可申請中に現在の在留資格の期限が経過する場合は、
別途、在留期間更新許可申請をする必要あります。

永住許可申請と在留期間更新許可申請は同時にできますので、
永住申請の書類が揃ったのが在留期限前であれば、一緒に申請する方が良いかもしれません。

永住ビザと帰化申請の違い

<手続きについて>
永住ビザの取得者は、外国人登録や再入国手続きを行う必要があります。
帰化する場合は、日本国籍を取得することになるため、外国人関連の手続きは不要となります。

<活動の制限について>
日本国内での活動について、帰化と永住に違いはありません。
帰化された方も永住ビザを取得された方も仕事などで職種が制限されることがなくなります。

<参政権について>
永住ビザ取得者は外国籍のため、参政権は付与されません。
帰化する場合は、日本人として参政権が付与されるため、
選挙で投票することができます。

<母国への帰国について>
永住ビザの取得者は母国への帰国について特に問題はありません。
帰化の場合は、母国へ帰国する際、日本人として入国手続きが必要となります。

<海外への渡航について>
永住ビザの場合は、海外旅行の際などに母国の国籍によって入国ビザ取得などの手続きが必要です。
帰化の場合は、日本人ならビザ無しで旅行に行ける国なら、手続きが簡単です。

<日本国内からの退去について>
永住ビザの取得者は、法律違反等により退去強制事由に該当すると、
母国へ強制送還される場合があります。
帰化する場合は、日本の法律に基づいて罰則が適用され、国外に退去を命じられることはありません。

PAGETOP
Copyright © サポート行政書士法人 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.