永住ビザを申請するなら、サポート行政書士法人へ【東京・名古屋・大阪】無料相談も受け付けております。中国語・英語・韓国語対応可能。永住権申請代行は行政書士に!

銀行預金の残高証明書は通常、いくら以上じゃないといけないですか?

  • HOME »
  • 永住ビザQ&A »
  • 銀行預金の残高証明書は通常、いくら以上じゃないといけないですか?

永住ビザ申請では日本での生活基盤の安定性を確認するために
就業、納税、資産の証明書類を求められていますが、これら証明書類の総合判断で安定性を確認します。

ですから、預金残高の額には決まりはなく、金額が少なくても審査には不利にならないようです。

就業や納税の証明書で日本での経済的基盤はあると証明されますが、
資産の証明は経済的基盤の安定性をよりアピールできるものとお考えになっていいでしょう。

自分の状況が永住ビザの要件を満たしているのかなど、
ご自身で判断するのは難しいかと思います。

お気軽にご相談ください。

welcome-show-yoshimiya

side_bnr03

新宿オフィス

永住ビザ申請,新宿オフィス

〒163-0902
東京都新宿区西新宿2-3-1
新宿モノリス2F
03-5325-1355

名古屋オフィス

永住ビザ申請,名古屋オフィス

〒450-0002
名古屋市中村区名駅3-16-22 
名古屋ダイヤビルディング1号館8F
052-562-1353

大阪オフィス

永住ビザ申請,大阪オフィス

〒541-0052
大阪市中央区安土町2-2-15
堺筋本町駅前ビル3F
06-6266-1353
PAGETOP
Copyright © サポート行政書士法人 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.